プロフィール

小十郎

Author:小十郎
Liverpoolをこよなく愛す25歳。
仕事は不動産業。
ポジションは、緻密なマーケティングで、営業にゴールを決めさせる、ITな司令塔。
年俸がアップしないので、ただ今自分を見つめ直しています・・・(苦笑。

サッカーも仕事も、同じパスは2度と来ない!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC曼荼羅ズ
同じパスは二度と来ない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月15日。午後。
初投…フォーーーー!
この記事は、現在勤めている会社の、
電話対応のお話。


その1:あんた何様ッ!

朝仕事に来て、お昼を食べて、
集中力も切れ始め、家に帰って眠りたくなる
午後2時前。

白い電話の外線が光った。

「お電話ありがとうございます、○△□でございます。
 
・・・ええ、お部屋をお探しですね。担当にかわりまぁ・・・、え?
 
いえ、担当に代わりますん・・、ですから、待っていただけますかッ!!!」

いつもどおり、語気は荒い

電話の応酬に耳が痛くなったのか、
心が痛んだのか、
隣の同僚が「どうしたの?」と、尋ねた。
返答が凄まじい。

「担当に代わるって言ってんのに、だらだら希望条件言いやがってさぁ、
 
いったい何様のつもりなのヨッ」

びっくりした。
電話で話したは、お部屋を探していたまぎれもない、

お客様であった。

 
 

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。